和泉の「手作り」の口コミ (くちこみ) 情報

2019年07月17日現在、1件の情報があります。
詳細追加です。
元の情報 詳細追加です。
情報提供日2001年 09月 12日
情報提供者チラシ転載(高石市 秘密 秘密)
ボランティア国際年記念『泉北ボランティアまつり』
(みんな輝く社会へ。あなたのちからで 2001ボランティア国際年)

▼とき  9月24日(月:振替休日)/午前10時〜午後3時
▼ところ 高石市役所別館とその周辺
     ※雨天決行・入場無料
     ※駐車場はありますが、なるべく乗りあわせでお越しください。

第1部 (午前10時〜11時半・高石市役所別館3階ホール)
 「ボランティアと人権」講演:早瀬昇さん(大阪ボランティア協会)
第2部 (午前11時半〜午後3時・高石市役所別館1階および駐車場)
展示、発表、模擬店

 国連は21世紀の最初の年である今年を「ボランティア国際年」としました。実はこのことを国連に提案したのは、日本政府なのです。日本では1995年の阪神淡路大震災以来、ボランティア活動の重要性が認識され、いろんな分野でさまざまなボランティア活動が進められています。「ボランティア国際年」の今年、今一度、ボランティアのことを知り、交流するために、私たちは「泉北ボランティアまつり」と題するイベントを開催します。

 このイベントは次の3つの目的を持って行われます。
1)今年が「ボランティア国際年」ということを多くの人に宣伝する。
2)泉北3市1町のどこにどんなボランティア団体があるかを紹介し、交流をはかり、ネットワークを作っていく。
3)ボランティアによる取り組みが行政の事業を補い、多くの市民の生活を豊かにすること、そしてボランティア自身も自分が豊かに花開いていくこと、すなわち人権の拡充という視点で考えていくことです。

 第1部は大阪ボランティア協会事務局長の早瀬昇さんを講師に「ボランティアと人権」というテーマの講演(漫談?)。
(大阪ボランティア協会 http://cw1.zaq.ne.jp/osakavol/)
 第2部は各ボランティア団体が総意と工夫をこらした展示、発表、模擬店コーナーです。お店は有料の販売になりますが、食べ物や出し物を楽しみながら、ボランティアのこと、これからの社会のことを考えましょう。

さあ、あなたも「泉北ボランティアまつり」にいらっしゃい!ボランティアって楽しいよ! 仲間になろうよ!


《第2部出場、出展予定団体》
おでん(高石市ボランティア連絡会)  海外難民支援バザー(まどか2)  沖縄民謡・食べ物(オキナワ同好会)  紙細工実演・販売(お元気クラブ紙ぼうし)  フリーマーケット(宙の会)  マジックショー(高石マジッククラブ)  手芸品販売(たんぽぽ)  アイスクリーン(NPO法人ダッシュ)  手羽先からあげ(部落解放同盟和泉支部)  うどん(いずみフレンド館)  チャイ・バングラデシュ手工芸品販売(国際識字年推進連絡会)  バザー(ショップともに)  焼きそば(芦辺地区ボランティアグループ)  英語大型紙芝居(ICIX和泉国際交流協会)  車イスダンス(車イスダンスクラブ)  高齢者・障害者疑似体験(アイあいロビー)  手作りクッキー等の販売(手話サークルまつぼっくり)  手作りケーキ等の販売(大阪友の会)  福祉用品の展示販売(陽だまり)  炊き込みごはん(南海福祉専門学校ボランティア部)  手作り作品(ボランティア東羽衣)  子ども遊具コーナー(タッチ・サン)


□主催 世界人権宣言泉北三市一町連絡会・「泉北ボランティアまつり」実行委員会
    (事務局/高石市役所同和対策室 072-265-1001)