和泉の「神社」の口コミ (くちこみ) 情報

2020年01月20日現在、7件の情報があります。
だんじり 5月22日(日曜日)和泉市 太町 修理入魂式
元の情報 だんじり 5月22日(日曜日)和泉市 太町 修理入魂式
情報提供日2011年 05月 20日
情報提供者だんじりの鬼(秘密 秘密 秘密)
だんじり 5月22日(日曜日)和泉市 太町 修理入魂式


太町コース
6時30分

太町出発

上町通過

北信太駅前通過

連合本部前左折

7時10分
宮本鳥居前通過
7時45分
神社到着(入魂式)
8時10分
神社出発

国際幼稚園前左折

信太中学校前左折

そんまま信中前通過
太町交差点方面に
坂下って信号右折
8時45分
太町到着

9時00分
小屋入れ(終了)

がコース&時間です。





小栗街道
元の情報 小栗街道
情報提供日2004年 05月 02日
情報提供者ヨシオカ(秘密 秘密 秘密)
小栗街道ウォーキング

和歌山県・奈良県の「熊野・高野・吉野」が6月にユネスコの世界
遺産に登録される動きの中で、和泉市内を通る小栗街道(熊野街道
)を再発見するウォーキングを行います。

日時:2004年5月16日(日)午前9時〜午後4時

集合:サン燦プール前駐車場
和泉市上町584−1
JR阪和線「北信太駅」から東へ約3km (府営北信太住宅と併設

地図
http://www.bunjyo.jp/data/izumi/sports/sisetsu/sun.htm

内容:事前解説〜小栗街道を散策〜信太の森ふるさと館〜篠田王子
・小栗地蔵・笠懸松腰掛け石〜小栗の湯・昼食〜明けの坂・後鳥羽
院歌碑・空池・平松王子〜泉井上神社・御館山公園〜井ノ口王子〜
小栗橋

※昼食は各自で持参ください

参加費:500円(保険代・資料代)

申込:4月12日(月)から人権国際課で電話受け付け

問:和泉市役所人権国際課
TEL.0725-41-1551(代)

広報いずみ p.11
http://www.city.izumi.osaka.jp/
http://www.city.izumi.osaka.jp/koho/kohoizumi04-04.pdf


恋しくば
元の情報 恋しくば
情報提供日2004年 02月 05日
情報提供者葛葉(和泉市 女性 20代)
伝承文化公演 「しのだ妻」の世界

信太の森のふもとで踊り継がれる「葛の葉子別れ−安倍晴明出生譚
−」で名高い信太山盆踊りと、説経「しのだ妻」を元にした語りの
競演。

【演目出演】
「葛の葉子別れ」信太山盆踊り保存会
「槇尾山幟上げ音頭」槇尾山幟上げ音頭保存会福寿支部、
水上勉訳「説経『しのだ妻』」横山光子(語り)鵜飼充章(音楽)


【日時】2004(平成16)年3月7日(日)午後2時開演
【会場】和泉市立市民文化ホール <<入場無料>>
 和泉市伯太町6-1-20
 和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)2F
 JR阪和線「信太山(しのだやま)」駅から徒歩5分
【主催/問合】和泉市立人権文化センター
→詳細 http://www.ican.zaq.ne.jp/m471560


「しのだ妻」(「葛の葉物語」)のあらすじ

 約千年余り前、今の大阪市阿倍野区の里に阿倍保名が住んでいた

 父は豪族であったが人にだまされ所領を没収されたので、保名は
家の再興を願い、当地信太森葛葉稲荷に日参していた。
 ある日のこと、数人の狩人に追われた一匹の白狐を助けた。その
とき保名は手傷を受け、その場に倒れた。
 白狐は葛の葉という女性に化け、保名を介抱して、家まで送りと
どけた。それから数日後葛の葉は保名を見舞い、やがて互いの心が
通じ合い、妻になり、童子丸という子どもをもうけた。
 その子が五才のとき、正体がわかり、
「恋しくば 訪ねきてみよ 和泉なる 信太の森の うらみ葛の葉

の一首を障子に書き残して、信太の森へ帰ったといい伝えられてい
る。
 この伝説にまつわる狐がおまつりされているのがこの神社で今も
人々の信仰をあつめている。
「葛葉稲荷神社の伝説」(和泉市 和泉市産業・観光商工業振興会
設置看板)より


★映画「陰陽師」上映
元の情報 ★映画「陰陽師」上映
情報提供日2002年 01月 09日
情報提供者人権資料室(和泉市立人権文化センター)(和泉市 秘密 秘密)

http://www.ican.ne.jp/~m471560/event20020114.htm
特報! 映画「陰陽師」和泉で上映!
安倍晴明のふるさと、和泉のまちを知ろう!

▼日時 1月14日(月・祝)午後3時〜・午後6時〜の2回上映
▼場所 和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆう・プラザ)市民文化ホール
▼入場料 無料

 全国的な安倍晴明、陰陽師ブームの中、10月に東宝系映画館で上映されていた「陰陽師」が人権文化センターで見られます。しかも、入場は無料!! 映画館で見逃した人は大チャンスです!
ご案内のとおり、不思議な能力を持つ主人公の安倍晴明は和泉の「葛の葉物語」で信太の白キツネの子どもである童子丸の成長した姿であるとされています。霊力が高いとされている白キツネの子どもであるからこそ、いろんな超能力があったといわれているわけで、私たちはこの映画から、逆に和泉での伝承を考えていくこともできるでしょう。
映画は2回上映、実際に和泉のゆかりの地を歩くフィールドワークも企画されており、家族こぞって参加してください。

<ストーリー>794年、平安京。怨霊にとりつかれた上官を救うため、源博雅は陰陽師、安倍晴明の家に向かう。そして博雅は晴明の不思議な人柄に魅了される。そのころ天皇には世継ぎが誕生するが、陰陽頭・道尊によって呪いがかけられていた!



葛の葉神社・聖神社・小栗街道・空池をめぐるフィールドワーク
(ダッシュツアー「中世の芸能文化と被差別民衆」)
▼ 主催 人権NPO法人ダッシュ http://www.npo-dash.org/
▼日時 1月14日午後2時〜5時(小雨決行)
▼集合 人権文化センター1階人権資料室にて
▼参加費 500円
▼申込 事前に電話にて申込が必要です・定員25人(0725−46−3809)

和泉市立人権文化センター“ゆう・ゆう・プラザ”
 (旧市立解放総合センター)
[住所]大阪府和泉市伯太町6-1-20
[TEL]0725-44-0030
[FAX]0725-46-6532
[最寄り駅]JR阪和線「信太山」駅


フィールドワークのお知らせ。
元の情報 フィールドワークのお知らせ。
情報提供日2001年 12月 24日
情報提供者NPO法人ダッシュ(和泉市 女性 10代未満)
人権文化のスタディツアー『ダッシュツアー』のお知らせ

 NPO法人ダッシュでは、1月に和泉市立人権文化センター「資料室講座」にあわせて、フィールドワークを開催します。

【日時】
●2002(平成14)年1月19日(土)10:00〜12:00 (予定)
[14:00から資料室講座「南王子水平社から学ぶもの」講師:朝治武さん(大阪人権博物館)があります。]

●2002(平成14)年1月26日(土)10:00〜12:00 (予定)
[14:00から資料室講座「近世南王子村の歴史(地域部落史と同和教育)」講師:寺木伸明さん(桃山学院大学)があります。]

【フィールドワーク】
ダッシュツアー?B「一村独立の被差別部落・南王子村」
 中野三憲碑/八阪神社/高札場/西教寺/西植平街道碑/信太山クロスカントリー碑/葛葉神社/聖神社/など

【参加費】500円(当日お支払いください。)

【お問い合せ・申し込み】
 ☆電話&ファクス 0725-46-3809(担当:吉岡)
 ☆電子メール   yoshioka@npo-dash.org
 ☆移動に車イスが必要な方、手話通訳が必要な方は事前にご相談ください。
 ☆NPO法人ダッシュ http://www.npo-dash.org/

第6回 『歴史・文化・人権』ウォーキング
元の情報 第6回 『歴史・文化・人権』ウォーキング
情報提供日2001年 10月 20日
情報提供者人権資料室(和泉市立人権文化センター)(和泉市 秘密 秘密)
第6回 『歴史・文化・人権』ウォーキング

日程:2001(平成13)年11月11日(日) 午前9時〜午前4時

■定員:200名(小雨決行/定員になりしだい締めきります)
■コース:信太山方面 〜秋の自然散策〜

市立人権文化センター → 信太千塚(太平学園内) → 蔭涼寺 → 信太山惣ヶ池湿地公園 → 惣ヶ池遺跡公園 → 聖神社・鏡池 → 黄金塚 → サン燦プール → ゴール
(約8キロメートル 短縮コースもあります)

★集合場所・時間 市立人権文化センター (午前9時)
★受付場所    午前9時から市立人権文化センターで受け付け
★出発時間    午前9時30分 市立人権文化センター出発
★終了時間    午後4時(予定)
★参加費     300円(保険料・資料代など)当日受付で徴収します。
★申し込み    10月22日(月)から定員に達するまで和泉市役所人権政策課で電話受け付け。
★持ち物     弁当、飲み物、帽子などの必要なものは各自で準備してください。

主催:『歴史・文化・人権』ウォーキング実行委員会 TEL0725(41)1551 和泉市役所人権政策課
※雨天の場合のお問い合わせは、和泉市役所 TEL0725(41)1551(午前7時〜9時)


※詳しくはチラシを参照してください。


ダッシュツアー(フィールドワーク)のご案内
元の情報 ダッシュツアー(フィールドワーク)のご案内
情報提供日2001年 08月 02日
情報提供者NPO法人ダッシュ (和泉市 秘密 10代未満)
ダッシュツアー?@「弥生古墳文化と現在の在日コリアン」のご案内

 和泉にある弥生時代、古墳時代の遺跡をめぐりながら、渡来文化が日本の古代文化の基礎になっていることを学びます。そして焼く200年前の渡来者が尊敬されたのにくらべ、約10年前に渡来した現在の在日コリアンの問題とも対比させます。在日コリアン1世の施設もたずね、多文化共生のまちづくりも考えていきます。

【日時】 8月12日(日)午前9時〜午後4時(雨天決行)
【参加費】おとな2000円、中学生以下1000円
【昼食】持参してください。
【フィールドワーク】(予定)
池上曽根遺跡史跡公園/伯太神社/ムグンファハウス/信太千塚/狐塚/惣ヶ池遺跡/志保池公園(須恵器窯跡)/黄金塚 など
※移動はマイクロバスを利用します。
【問い合わせ】NPO法人ダッシュ npo_dash@hotmail.com