忠岡の「だんじり だんぢり 地車」の口コミ (くちこみ) 情報

2020年11月25日現在、3件の情報があります。
だんじり囃子CD」(岸和田・八木地区)発売開始
元の情報 だんじり囃子CD」(岸和田・八木地区)発売開始
情報提供日2003年 05月 02日
情報提供者民の謡(岸和田市 男性 20代)
だんじり囃子」の新しいCDを発売開始いたしましたので、ご案内
させていただきます。
HPにて、音源の試聴、解説書の見本を見ることができます。
http://www.taminouta.com/midoro-CD.htm
精細な彫物と豪快なやりまわしが有名な泉州地域のだんじり祭です
が、その囃子もまた非常に魅力的です。高い音を主にした旋律と低
い音を主にした旋律による二管の掛け合いは驚異的ですが、ここま
で吹きこなせる町はなかなかありません。また、特徴的な大太鼓の
定型句と、非常に美しい「しまい太鼓」が継承されているなど、鳴
物の魅力を全国に紹介するのにふさわしいものとの判断から、今回
は「箕土路町」の鳴物を紹介させていただきます。
また、全国的にみても類を見ない音質、空間性、詳細解説書となっ
ております。表紙には、地車の美しさと祭の雰囲気を的確に表現し
た六覺千手( http://www.k-rokkaku.com/ )の絵による灯入れ曳
行を採用しました。

写真、図表を多く取り入れ、鳴物に関する詳細な資料と箕土路町の
方々との座談会をもとにした当日録音解説が必見です。

音として楽しめるとともに、泉州地域の人にとっては、自の町との
比較・研究、他地域の人に対しては、「だんじり囃子」の魅力を最
大限にお伝えすることができる内容となっております。

特設販売所(忠岡町)、および通信販売にてお取扱いをしています
。詳しくはHPにて。

////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////

CD「岸和田八木地区 だんじり祭 箕土路の鳴物」(民の謡 TU−
004)
詳細解説書付(32ページ)●収録時間77分46秒●
[民の謡 責任編集]  3000円

[1〜19]地車小屋前練習風景(スピーカーから鮮明なだんじり
囃子が流れます)
[20〜43]平成十四年祭禮当日録音(目をつむれば当日の空間
が広がります。)

●50時間以上の録音の中から最高の鳴物を選び抜く。
●写真25点、図表17点、32ページにわたる詳細解説書付
●バチさばきと指使い、地車のコマ音、ケヤキの匂いまでをも捉え
た、他の追随を許さない最高の音質と空間性
●祭禮当日の音風景を忠実に再現

「音の試聴」、「解説書の見本」は( http://www.taminouta.com/
midoro-CD.htm )へ

////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////
ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


CD岸城神社650年大祭記念事業「月に桜」・篠笛一日講習会
元の情報 CD岸城神社650年大祭記念事業「月に桜」・篠笛一日講習会
情報提供日2002年 07月 13日
情報提供者民の謡 森田玲(忠岡町 男性 20代)
民の謡の森田です。CDと教室の宣伝を書き込ませてください。

■CD「岸城神社六五〇年大祭記念事業 月に桜」■ 2200円
篠笛:森田玲 和太鼓:土居扶実 舞:内藤夕紀 デザイン:六覺千手

4月に岸城神社でおこなったの当日録音のCDを発売しました。篠笛と和太鼓が一対一に主張し合う演奏です。同封冊子には「民の謡」が日頃考えていることをメンバーによる座談会形式で掲載。デザインは六覺千手。

・曲目 1岸和田だんじり祭囃子 2かごめ・あんたがたどこさ 3カミあそび 4月に桜 5相馬盆踊唄(近日中にHPで試聴開始)

・座談会 1地域文化を考える 2土居さんはだんじりの太鼓を打たない? 3「祭」の要素が抜け落ちた「祭禮」は単なるイベントである 他

■篠笛一日講習会(岸城神社)■8月10日(土)13:00〜 3000円
・初めての方、祭禮等で音が出なくて困っている方など

民の謡では事務局以外での個人稽古以外に、月に1度のグループ講習会をおこなっています。篠笛の仲間も増える良い機会となるかと思います。

詳しい内容は民の謡HPへ http://www.taminouta.com/

だんじり囃子の笛を上手に吹きたい方へ・・・
元の情報 だんじり囃子の笛を上手に吹きたい方へ・・・
情報提供日2002年 02月 12日
情報提供者ツルナガ(岸和田市 秘密 秘密)
泉州は忠岡に笛の名手がいらっしゃって、
篠笛を見たこともなかった初心者でも、親切に教えてくださいます。
くわしくは 民の謡ホームページ

http://www.taminouta.com/ へどうぞ。