忠岡の「神社」の口コミ (くちこみ) 情報

2020年08月10日現在、2件の情報があります。
自然資料館・5月・6月の観察会
元の情報 自然資料館・5月・6月の観察会
情報提供日2003年 05月 20日
情報提供者きしわだ自然友の会(岸和田市 秘密 10代未満)
きしわだ自然資料館では、いろいろな催しを行っています。
現在申込受付中の観察会を紹介します。
●「大津川河口のいきものたち」
上流に牛滝川・松尾川・槇尾川などを抱える大津川河口には、いろ
いろないきものがいます。
 どんな生き物に会えるか探しに行きましょう。
日時:2003年5月31日【土】10:30〜16:00(雨天中止)
観察場所:大津川河口周辺(泉大津市・忠岡町)
定員:小学生以上40名(小学生以下は保護者同伴で)
申込:5月23日までに、往復はがきかメール(携帯電話からは不可
)で、参加希望者全員の〒住所/氏名・年齢(学年)・電話番号を
記入し、自然資料館「大津川河口」係まで。

●「でんでんむしのかんさつかい」
 梅雨時の社寺林には、でんでんむしのなかまがたくさん見られま
す。みなさんの知っているような大きさのものから、虫眼鏡でみな
ければわからないものまで、いろいろなでんでんむしを探しにいき
ましょう。
日時:6月14日(土)小雨決行・荒天中止
観察場所:岸和田市意賀美神社〜神於山周辺
定員:小学生以上40名(小学生は保護者同伴で)
申込:6月2日(必着)までに往復はがきかメール(携帯電話から
は不可)で、参加希望者全員の〒住所/氏名・年齢(学年)・電話
番号を記入し、自然資料館「でんでんむし」係まで。
お申し込みお待ちしています。

お問い合わせ・お申し込み:〒596-0072 岸和田市堺町6-5 
電話0724-23-8100


CD岸城神社650年大祭記念事業「月に桜」・篠笛一日講習会
元の情報 CD岸城神社650年大祭記念事業「月に桜」・篠笛一日講習会
情報提供日2002年 07月 13日
情報提供者民の謡 森田玲(忠岡町 男性 20代)
民の謡の森田です。CDと教室の宣伝を書き込ませてください。

■CD「岸城神社六五〇年大祭記念事業 月に桜」■ 2200円
篠笛:森田玲 和太鼓:土居扶実 舞:内藤夕紀 デザイン:六覺千手

4月に岸城神社でおこなったの当日録音のCDを発売しました。篠笛と和太鼓が一対一に主張し合う演奏です。同封冊子には「民の謡」が日頃考えていることをメンバーによる座談会形式で掲載。デザインは六覺千手。

・曲目 1岸和田だんじり祭囃子 2かごめ・あんたがたどこさ 3カミあそび 4月に桜 5相馬盆踊唄(近日中にHPで試聴開始)

・座談会 1地域文化を考える 2土居さんはだんじりの太鼓を打たない? 3「祭」の要素が抜け落ちた「祭禮」は単なるイベントである 他

■篠笛一日講習会(岸城神社)■8月10日(土)13:00〜 3000円
・初めての方、祭禮等で音が出なくて困っている方など

民の謡では事務局以外での個人稽古以外に、月に1度のグループ講習会をおこなっています。篠笛の仲間も増える良い機会となるかと思います。

詳しい内容は民の謡HPへ http://www.taminouta.com/